中国語能力0の陰キャ@中国杭州

中国語能力0の陰キャが中国杭州で生活してみた!2021.12杭州上陸!

隔離あと5日!ねぇ!!どんなシステム??

こんにちは!

 

 

隔離もあと5日となりました!

 

入所当初、ホテルのチャットに私はいつ隔離が明けるのかを聞くと12/1だと言われました。しばらくしてチョウさんと連絡を取り、12/1に開放されるみたいですと言うと

 

チ「なんで??私は11/30!」

私「??ホテルによって変わるんでしょうか??もう一回聞いてみます!」

 

ホテルにもう一度聞くと「11/30の夜に開放です。」

私「((。´・ω・)?12/1って言うてましたやん)OKです。」

 

聞く人によって解放の日にちが変わりました。そこは統一せなあかんくないかな。

 

とまあ、こんなやり取りがありました。

 

これはまだ「あぁ、ちょっと間違えたんかな、、、」ぐらいに思えますよね。。。

 

本題はここからなんです。。。

 

隔離4日目から私は毎日伝えてるんです!

1~3日目まで、毎日3食の食事を摂っていましたが、結構限界に達していたんです、、、油が、、、。

 

味は美味しいんです。八角とかパクチーとか結構好きなので。。。でも、油がどうしても体に合わず汚い話、お腹が下ってるんです。。。

 

しかも、毎食すごい量のご飯が出てくるので毎食3/5ぐらいは残していました。(もともと朝と昼は食べない生活を送っていた)

 

食べ物を捨てるってとても心がね、、痛い。。。

 

だったらもう朝と昼は抜こうと思い、ホテルに以下のように伝えました。

 

私「手間をかけて悪いんですけど、明日から朝食と昼食は要りません。よろしくお願いします。」

ホ「分かりました。でも、料金は統一されているので返金はできません。それでもいいですか?」

私「はいそれでもいいです。」

ホ「分かりました。」

 

ー次の日ー

朝のノックで起きました。。。(´・ω・`)

ドアを開けると台に朝食が置かれています。。。

 

私「私は朝食と昼食は要りません。」

ホ「分かりました。」

 

ーさらに次の日ー

朝のノックで起きました。。。(゜o゜)

ドアを開けると台に朝食が置かれています。。。

 

私「私は朝食と昼食は要りません。」

ホ「分かりました。でも料金は、、、、」

私「前にも聞きました。大丈夫です!」

ホ「分かりました。では明日から晩御飯だけ提供します。」

私「お願いします。」

 

ーさらにさらに次の日ー

朝のノックで起きました。。。(ノД`)・゜・。ナンデヤ

ドアを開けると台に朝食が置かれています。。。

 

私「何度も言っていますが私は朝食と昼食は要りません。」

ホ「分かりました。給仕に話しておきます。」

 

ーさらにさらにさらに次の日ー

やっと!!やっと私の思いが伝わりました!!!(´;ω;`)

晩御飯だけ提供されました!!!!!

 

ノックがなかったおかげで朝もゆっくり寝れました!

 

 

ねぇ、なんで??

はい、さらにさらにさらにさらに次の日、朝のノックで起こされました。。。

 

ねぇ、システムどうなってんの??

 

昨日は出来たのになんで後退するの??

 

私「金曜日からずっと言ってるんですが、私は朝食と昼食は要りません。なぜ今朝もまた朝食を持ってきたのですか??」

ホテルからの返信は無し。

 

ついに無視かーーい!!

 

 

最終手段、ドアに張り紙をしました!

 

 

「我不需要早餐和午餐。」

 

 

文化の違いから来ている問題かもしれない。。。

夫に「朝食昼食問題」の進捗を毎日伝えています。夫も気になっているようで。。。(一度夫からもホテルに伝えてもらった「食べ物を粗末にしたくないから朝食と昼食は要りません。料金のことは承知!」と。)

 

夫曰く中国ではバンバン食べ物を捨てるらしい。。。なので、私がなぜいちいち朝食と昼食を要らないと伝えてくるのかホテルのスタッフには理解しがたいのかもしれないと。。。要らなかったら捨てればいいだけなのに、、、と。

 

私はそれを聞いて、少し納得しました。嫌がらせでも、馬鹿にされているわけでもなかったのか。。。

 

 

 

 

 

 

いやいやいや、にしてもやろ!!

6回も言ってるんですけど!!

なんならもうすぐ隔離明けるんですけど!!

 

 

 

 

 

 

 

はぁ、、、(´Д`)

明日の朝が楽しみだなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

※ちなみに夫の隔離ホテルでは、要望はすぐに聞いてくれ私のようなことはなかったらしいです。夫がご飯が少ないから多くしてくれと言ったり、食べすぎて太ってきたから(当たり前やろ)ダイエットしたい!ご飯減らしてくれと言ったり、そんな超絶わがままにも親身になって対応してくれたそうです。これはコミュニケーションが取れるからなのか、、、やっぱ言葉というツールは最強やな。。