中国語能力0の陰キャ@中国杭州

中国語能力0の陰キャが中国杭州で生活してみた!2021.12杭州上陸!

遂に夫氏やらかした!中国で携帯をなくす

こんにちは。

 

 

8月某日。

夕方、夫からチャット。

「今日は飲み会が入りました。晩御飯要りません」

もうちょっと早よ言って!って喧嘩、何回したかなぁ(遠い目)

 

 

夜中0時を回っても帰ってこない。

あーこれはベロベロのパターンね?(なんて呑気に考えてた私)

 

 

夜中1時半にたたき起こされた

寝室のドアが開き、「ただいま」と言うのかと思ったら

 

夫「(m´・ω・`)m ゴメン…起きて!」

私「???なによ?(中国の愛人紹介されるパターン??)」

夫「・・・携帯なくして、タクシー代払えないから払って」

私「(怒)はぁ!!!?????運転手さん下にいるの?」

夫「玄関まで来てもらってる」

私「(なんと人騒がせな奴!!)すぐ行く!」

 

ダッダッダッダ(寝ぼけた脳みそで玄関までダッシュ

 

運転手のおじさんにお金を支払い、事なきを得ました。

(電話番号と名前を聞いて翌日謝罪の電話を入れました)

 

玄関ドアを閉めた瞬間、私は夫に本気の蹴り。(初めてですよ)

 

夫「なにすんのよー本気で蹴らないでよー(ベロベロなのでおねぇ降臨)」

私「・・・そんなに飲んでなにやってんのよ!!携帯落とすなんてこのバカ野郎!!!」

夫「行ったとこ全部戻って探してきたけど無かったの」

 

私の怒りは収まりませんでしたが、酔っ払い相手にまともな会話は望めません。翌日しっかり話をすると決め、その日は就寝。(ど平日なのでもちろん明日は会社です)

 

やっぱり聞いてた内容と相違あり

翌日朝から会社に連絡したり、行ったお店にもう一度連絡したりしてました。

そこで昨日一緒に飲みに行っていた人と連絡をとり新事実発覚。

 

帰宅直後聞いた話では、A店→B店→C店→帰宅。

事実、A店→C店→帰宅。

 

 

こっわ!!

 

一緒に飲みに行った人たちとは、帰宅するタクシーまでずっと一緒だったらしいのでB店に1人で行ったとは考えにくい。。。どんだけ酔ってんねん。。。

 

さらに怖いことに裸足の石田純一スタイルで帰宅。。なんでなん?

 

靴下とかどのタイミングで脱ぐねん!

 

携帯なくしたらまずは10086へ電話!

まず、すべての行った店に忘れ物はないか確認。

無くした携帯に電話を掛ける。(帰宅直後にも掛けましたが電源が入っていなかったので掛からず。満充電していたため、電池が切れたとは考えにくいので恐らく、取られた後電源を切られている)

一緒にいた人にも、探してもらう。

 

これらを終えて、どうしても見つからないとなったら10086へ電話し、携帯を止めてもらいました。

 

すると、アリペイもwechatもすべて使えなくなるそうです。

 

携帯をなくしたことのある人に聞くと、10086へ電話し携帯を止めてもらうと一先ず安全だそうです。

 

会社の総務の人が、同じ携帯番号の新しいSIMカードを送ってくれるので、新規購入の端末に入れて完了。(総務の人が番号の復帰作業をしてくれたのかしら。。。)

 

 

現金は家に少しあった方がよい

携帯を落として、私がまず不安だったのが、アリペイもwechatも銀行口座に紐づけていたので、最悪残高0になっているかもしれないということでした。

 

使用するとwechatに通知が来るらしいので、確認しましたが使われた様子はありませんでした。

 

さらに、銀行に行けない(健康コードなどが提示できない)ため、お金が引き出せないことも不安点でした。たまたま、家に現金があったためなんとか新しい携帯代金と、会社への弁償金を支払うことは出来ましたが、もしなかったらと思うと誰かに立替をお願いするしかなかったですね。。。はぁー恐ろしい。。。

 

携帯を落としてからの流れ

携帯を落としてからの動きとしては、

  1. 携帯落とす
  2. 夫に一発蹴りを入れる
  3. 必死に探す
  4. 会社に報告
  5. 10086へ電話し番号を止める
  6. 新規端末を購入
  7. SIMを送ってもらう
  8. SIMを端末に挿入し完了

という流れでした。(1~8まで約3日)

 

不幸中の幸いは、携帯番号が変わらないことですね。

アリペイもwechatもSIMを入れるとそのまま使用できました。

健康コードの表示も問題なしでした。

 

 

なんだかこの一週間はとても疲れたな。。。

(私は特に何もしてないけども、気苦労ってやつ?)

 

 

みなさまくれぐれも中国で携帯を無くされませんように。。。

(私に言われてもね。。。)