中国語能力0の陰キャ@中国杭州

中国語能力0の陰キャが中国杭州で生活してみた!2021.12杭州上陸!

4日連続のPCR!スーパーと薬局しか開いていない!!

こんにちは!

 

 

なにやら私の住む区では、不穏な空気が流れています。

 

4/22:第一回目PCR検査(陰性)

4/22にマンションの管理人から

別に受けなくてもいいけど、下でPCRやってるから受けてね。」

とチャットが入りました。

 

私たちは朝、夫氏の出勤前に受けに行き、夫はその足で出勤。

 

4/23:第二回目PCR検査(陰性)・買い出し

4/23の朝「下でPCRやってるので受けてください。PCR証明書がないとマンションにも入れませんし、スーパーなども入れませんよ。」と。。。

 

寝ていた私は、夫に「今からPCR受けに行かないといけないよー」と起こされました。

 

PCRを受け、そのままコンビニに行こうとしましたが閉まっている。

コンビニだけではなく、小売店すべて閉まっている!!

 

開いているのは野菜市場・スーパー・薬局

一旦家に戻り「なにやら様子がおかしいな。。」と察知した夫氏は、とりあえずミネラルウオーターが1桶なくなっていたので注文しました。返事は「NG」。と、丁寧に政府からのお達しのチャットを添付してくれました。。内容は「4/23の朝10から小売店はすべて閉めなさい。市場・スーパー・薬局など生活必需品が売っているお店はOK。」

 

この時点ですでに10時過ぎ。急いで用意し、野菜市場とスーパーに出陣!

 

上海のロックダウンが頭によぎる。。。

 

野菜市場とスーパーの様子

上海のロックダウン経験者によると、無くて困るのは野菜だそうです。私たちはまず野菜市場に行きました。案の定人でごった返していました。

野菜市場の様子1

野菜市場の様子2

野菜市場の様子3

野菜市場の様子4

いつも買うおばちゃんのお店でかろうじて残っていたトマトやシイタケ、玉ねぎ、小葱などを購入。肉はほぼ売り切れで買えませんでした。

 

次に1件目のスーパーへ。ここは野菜がほぼ全滅。目当ての牛乳はありましたが、レジが長すぎて断念。別のスーパーへ向かいました。

1件目:店の端から端までレジの列

2件目のスーパーは少しこじんまりしていたのでまだ混み具合はマシ。ここで牛乳と卵、冷凍食品、パスタなどゲット。1件目のスーパーから近いので、流れてきている人たちが結構いました。

2件目のスーパー。牛乳や卵ゲット

 

私たちは、荷物を抱えて一旦帰宅。野菜や牛乳、卵はあ手に入りましたがお肉がない。。。3件目のスーパーへ。無事に鳥の胸肉やもも肉、手羽先を手に入れ帰宅。

 

 

時刻は13時半。

買い出しでくたくた。

 

4/24:第3回目PCR検査(陰性)

夜中の3時に「今日もPCR受けてね」チャットが。

マンションの管理人によると地下鉄も封鎖されているとのこと。(4/24の夜駅まで行き確認しましたが確かにシャッターが下ろされ封鎖されていました。)

 

4/25:第4回目PCR検査

今朝も受けてきました。いつまで続くのかしら。。。まだ小売店も地下鉄も閉まってます。

 

現在の状況を把握できていませんし、何を信用すればよいのやら。

 

杭州は9月にアジアカップが開催されるので早め早めの対策をしているのだと思いますが、もしロックダウンなどをするのであれば3日前とかに言って欲しいな。。。無理なお願いだとは思うけど( ̄▽ ̄)hahaha

 

 

 

 

 

あ、ちなみに今回受けているPCR検査は、のどをちょんちょんするだけなので全く痛くありません。W陰性証明用に日本で受けたPCRや上海空港で受けたPCRは何だったの、、、。拷問としか言いようがないほど痛くて、軽いトラウマです。。。🐯🐴