中国語能力0の陰キャ@中国杭州

中国語能力0の陰キャが中国杭州で生活してみた!2021.12杭州上陸!

wechatプログラムで「自取」をするには自分の銀行口座が要る

こんにちは!

 

wechatのミニプログラムで、店に着く前に注文して受け取る「自取」までの道のりを今日は記録します!

 

wechatのミニプログラムでは、様々なお店で自取が出来ます。私は中国に来てから古茗の杨枝甘露にハマり、いつも夫の携帯から自取で注文し受け取りに行っていました。

 

しかし、そろそろ自分の携帯でやらないと夫にキレられそうだったので(と言うか、一回キレられた(´∀`*)ウフフ)意を決して自取に挑戦!!

 

が、出来ませんでした。というのもwechatに「実名登録」をしなければならないらしく、何度やっても「実名登録出来てないよー。実名登録してねー。」とアナウンスが。。。

 

 

銀行口座の開設

その実名登録をwechatの設定からしようとしましたが、「銀行口座番号入れろ」とのアナウンス。

 

夫の銀行口座番号を入れてもエラー。。。

 

駐在妻の無職の私って銀行口座作れるのかしら。。。

夫に相談すると、とりあえず銀行行ってみよう!と言われたので、平日について来てもらいました。

 

結論から言うと作れました!(家族カードではありません)

 

 

銀行口座開設の際に必要だったもの。

  • パスポート(妻のもの)
  • 住所が書いてある公共料金支払い履歴(書類ではなく携帯の履歴でOK)
  • 申込書(銀行で貰って記入)

以上3点でした。

 

私は他にも、夫の工作許可証や銀行カード、住所登録書など様々な書類を持って行きましたが上記3点のみで口座開設出来ました。

 

あと、絶対に必要なもの(人)は、通訳です。

通訳がいても所要時間1、2時間。。。

 

恐らく杭州の銀行は外国人慣れしていないため、窓口のお姉さんを含め4、5人のスタッフがあたふたしながら対応してくれました。。。

 

それでも中国では稀に見る丁寧な対応をしてくれた。と夫が感激して、帰りは丁寧にお礼をして帰宅。

 

 

 

1回目:杨枝甘露の自取に挑戦。。。あえなく失敗

口座開設をした翌日、wechatの設定から実名登録をしました。銀行カード番号を入れ、無事に登録完了!!

 

やったーーーー!!!!

 

 

 

で、出かけた帰りに杨枝甘露の自取に挑戦!

 

 

 

 

 

 

 

ん??なになに???出来ないだと??

まだあなたの登録が完璧ではないだと???

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬぁぁぁぁぁぁんでやーーーー!!!

銀行カード登録したし、パスポート番号もちゃんと登録したし、あなたこれでオッケーって言ってたやん!!!

 

 

 

 

 

 

 

2回目:杨枝甘露の自取に再挑戦。。。成功!!

家に帰って夫に見てもらうと、「なんか、顔写真撮ってアップロードしろって書いてる。」

 

髪の毛ボサボサ&顔面ヨレヨレでしたがすぐさま自撮りしアップロード。

 

 

すると数分で認証オッケーの通知が。。。。

 

 

 

 

 

 

 

震える手で杨枝甘露の自取決済ボタンを押しました。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

「決済完了!商品作成中!」の文字が。。

 

で、出来たーーーーーー(´;ω;`)ヤットヤ

 

 

 

 

自取をしたい!と思ってから約1ヶ月程かかりました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

これで私は好きな時に店で中国語を発することなく(実際には番号を伝える必要がありますが、携帯の画面を見せればOK)夫に内緒で杨枝甘露が飲めます!!!