中国語能力0の陰キャ@中国杭州

中国語能力0の陰キャが中国杭州で生活してみた!2021.12杭州上陸!

退去トラブル!月給約15万円になった話①

こんにちは!

 

 

今回の退去立会をするにあたり、

  • 賃貸トラブルたすけ隊
  • リベ大

で勉強しました。

 

結婚してから3回引越しをしましたが、知らず知らずのうちにカモられてたことが分かりました。非常に腹立たしい!と思うと同時になんとか知識をつけて戦わねば!と立ち上がりました。

 

結果から申し上げますと、

敷金94,000円+約8万円の追加請求

敷金約65,000円返還

で終わりました。

 

仲介業者とやり取りしたのは1ヶ月程だったので

月給約15万円!

 

退去立会で言われることはほぼ賃トラさんのHPに載っている

退去立会に来るのは仲介業者(緑の看板)が依頼している「立会業者」でした。一番厄介なのが来るな、、、と構えていました。電話で日時を確認される際、当日は印鑑を用意するよう言われました。

 

 

 

キタ(゚∀゚)!印鑑!

 

 

 

私「立会時にサインはしませんので印鑑は用意しません。あと国土交通省ガイドラインに沿った敷金精算をお願いします。」

業「・・・あ、そうですか。印鑑はなくていいのでサインは、ごにょごにょ」

 

聞き取りずらかったので適当にはいはい言って切りました。

 

 

なんせ私は人見知りで大の電話嫌い。。。

 

 

 

 

そんなこんなで、立会当日。

業者が来る前に水回りや室内の写真をたくさん撮っておきました。

 

業者は2名で来られました。

強面の人たちが来ると構えていましたが、来たのは若い男性とスキンヘッドの優しそうなおじさんでした。(スキンヘッドなのに、、、)

 

社名だけを名乗り家に入ってきました。

あとから考えたらおかしいですよね。自分たちの名前を名乗らず、名刺も出さず人の家に入ってくるなんて。

 

賃トラさんのHPで書かれているように、退去立会の様子は動画もしくはボイスレコーダーで証拠を残しておくべきでした。あとから考えるとおかしなことをたくさん言われていたことに気づいたからです。しかも賃トラさんのHPで書かれている例文通り。。

 

もっと勉強しておけばよかったと思っても時すでに遅し!

というか、契約時が最も大切なのだということを学びました。

 

立会でのサインは断る!

業者が室内を回りチェックしていくのを、私も追いかけて勝手に傷を付けられたりしないか監視していました。証拠を集めていることを業者に伝えるためにわざとらしくスマホを持って写真も撮りまくりました!

終わったかな?と思ったら業者の2人は別の部屋に行き、こそこそと話し合いを始めました。

 

 

そして出してきた敷金清算書の見積りはこちら↓

f:id:Lee-apple:20210921115949p:plain

敷金精算見積り

これに対して私は以下のように主張しました。

  1. ルームクリーニング:契約書の特約に明確な金額と内容が書かれていないため無効ではないか
  2. キッチンの傷の補修:我々がつけたか分からない
  3. クロスの貼替:はじめは金額のみ記載だったため割合を書いてくれと依頼
  4. LDの床の色移り補修:なぜこんなにも高いのか説明を依頼

 

業者の答え

  1. ルームクリーニングは、次の入居者のために支払うのは当然。あなたたちの前の居住者も支払っている。だから、払わないというのはおかしい(これはガイドラインを無視した発言)
  2. 回答なし
  3. 割合記載
  4. この色移りは、特別な職人しか直せない。職人1日/人35,000円かかるから90,000円(あとから計算したら35,000円×2.5人工=87,500円で計算すら間違っている)

 

そして納得していないのにサインを要求、私が断ると「では帰っていただく事はできません」と。

 

 

賃トラさんのHPで見た例文そのままやんけ( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにそれ?マニュアルなの?

それ言わないと爆発するの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は「日時を決める際、電話口の方に立会当日サインをしないことを伝えました。もしその時、サインを要求されるようなら立会自体を拒否していました。そもそも金額に納得いっていないのに、何にサインしないといけないのでしょうか?」と伝えると

「・・・わかりました。では、金額に納得いただけていないためサインは省略すると書いておきます」

 

 

 

ということで、見積もりの控えを受取り立会は終了しました。

 

 

当日夫は空港に、私は実家に移動だったのでヤマトのスタッフの方々が早めに作業を終わらせてくださったのに、、、と立会業者に対して怒りしかわいてきませんでした。。

 

 

退去立会はしない方がいいと賃トラさんもすすめていらっしゃいましたが、どこに対して請求されるのか分からなかったため少しは立会も意味があったのかなとも思います。

 

でも夫がいなかったら私は確実に退去立会を拒否していました。(契約書に退去立会が必須と書かれていない限り)

 

退去立会は必ずしなければいけないものだと思い込んでいましたが、カギを返せば契約が終了するなんて今回勉強して初めて知りました!やはり無知は怖いですね。。

 

 

 

 

続きは仲介業者とのやり取りを書いていきます。